夫の両親がうちに泊まりに来ています

champagne-1953681_640.jpg

夫の両親がうちに泊まりに来ています。

4泊の予定です。


義母は、ものすごーーく綺麗好きで、料理も上手。
いつもフレンチ料理をフルコースでお洒落に、もてなしてくれる。

結婚当初は、うちに泊まりに来てもらうことにとてもプレッシャーを感じていました。
なので義父母が泊まりに来ると決まった数日前からピリピリモード突入。

徹底的に家の片付けをしたり、料理は何を作ろうかと頭を悩ませたり…

のんびりしている夫には腹が立ちました。

段々、夫も「両親が泊まりに来るけど…いい?大丈夫?」と、私に申し訳なさそうに確認するようになりました。


「駄目って言ったら泊めないでいいの?」


って夫に聞いたら、黙ってしまったことも。




実家に住んでいた時のお話。
親戚3,4家族が年に数回うちに集まりました。
私の母はその度に、大量の料理を作ったり大掃除をしたり、とてもナーバスになっていました。
若かった私は「なんでそんなにナーバスになるんだろう?普段通りにすれば良いのに…」なんて思っていました。

でも、ある日


今の私はあの時の母と一緒だ… と気付きました。



これじゃダメだ!誰にとっても良くない! 
夫だって、自分の両親を呼ぶだけなのに、妻の私がこんなにプレッシャーを感じていたら辛いし、お義母さんお義父さんだってきっと居心地が悪い。
私も毎回毎回こんなに苛々していたら本当に疲れちゃう。

夫の両親の前では笑顔でいたつもりなんですが、夫の態度がおかしい時もあったかと思います。
きっと何かを感じていたと思うんですよね。(反省)

結局 私は私のことだけを考えていたと気づきました。
料理は上手に作れるだろうか…
家が綺麗だと思われるだろうか…
自分がよく思われたいから自分のことだけを考えていました。


そんなことより、遠くに住んでいる義父母と、会える時は楽しく過ごそう! 
「私」のことより、ご縁あって家族になった「夫や夫の両親の事」を一番に考えてみよう。


ある日、プレッシャーを感じるのをやめようと決めました。
すぐにではなかったけれど、少しずつ考えすぎるのをやめてみました。
そうしたらすーっと肩の力が抜けて、楽になったんですよね。



いつだったか忘れましたが、義母とこんな話しをしました。


義母 「いつも人を呼ぶ前は苛々しちゃうのよねー 夫も見兼ねて手伝おうとしてくれるんだけど、役に立たなくて余計イライラしちゃうのよ。『邪魔だからあっち行ってて』って(笑)」

あんなにおもてなし上手のお義母さんも私と一緒だったんだ。
オロオロしている義父の姿を想像して笑ってしまいました。(ごめんなさい お義父さん


お義父さんは、奥さん(お義母さん)大好き。仲良し夫婦。
外を歩く時はいつも手を繋いでいる。

昔、老夫婦が手を繋いで歩く姿を見て、そんな夫婦になりたいと憧れていた私。



まだまだ親孝行していないので、健康で長生きしてネ。
親孝行させて下さい。









☆ふたつのランキングに参加しています。押して頂けると励みになります。ポチッとお願いします。↓














20代、30代に人気の婚活パーティー |YUCO.(ユーコ)




この記事へのコメント