俳優を目指していた人との恋 3





をまだ読んでいない方は、そちらから先にお読み下さい。




1. 猿くんと再会する


japan-217882_640.jpg

私は、待ち合わせの駅に少し前に到着した。


猿くんはもう来ていた。


私「久し振り」


猿「おー うさぎちゃーん」


猿くんはそう言い、手を広げて私に抱きつこうとした。


私「ちょっとやめてよー(笑)」  


猿「ごめんごめん。久し振りだったから。(笑)」


猿くんは、いつも冗談ばかり言って私を笑わせてくれた。


猿「ねぇ ウサギちゃん僕の彼女になってよー」


こんな時も冗談ぽく言っていた。


今思えば真面目に言うのが照れくさかったのか、振られるのが怖かったから。 かな?


でも、こういうのってきちんと言って欲しいと女性は思うものなのです。


よく冗談ぽく「付き合って」と言われていたので、いつも笑って誤魔化していた。


俳優を目指している人なんかと付き合ったら、遊ばれて泣かされそうだし…


何よりも結婚が更に遠のきそうだったから、本気になりたくなかった。


猿くんはイケメンではないけど、モテそうなタイプだった。


どちらかと言うと可愛い系… かな? 



猿「腹減ったー 何か食べよう」


私「うん。なんでもいいよー 猿くんは何が食べたいの?」


猿「うさぎちゃーん


私「あほ (笑)」


こういう冗談を言っても何故か許せちゃうタイプだった。


猿くんとは、お互いの時間が合えば会うという関係が続いていた。




そして猿くんと会う約束をしていたある週末。


突然私の携帯電話が鳴った。


猿くんからだ。


私「はいは〜い」


猿「あっ 俺。 ごめん今日行けないわー 昨夜から熱が出ちゃってさ… ゴホゴホ」


私「大丈夫? 嫌な咳が出ているね… 」


猿「ねぇ 看病しにきてー ゴホゴホっ」


私「え?」


猿「昨日から何も食べてないんだ… ゴホゴホっ」


私「そっか… 分かった。住所教えて。」


少し迷ったけど、猿くんの家に行くことにした。


ー続くー



2. 婚活おすすめ情報


  とら婚

趣味と結婚を両立させる オタクに寄り添うとら婚!

パートナーと一緒の趣味があるって大切だと思います。
もちろん、例え自分と興味が合わなくても、相手の趣味に寛容であったり、一緒に楽しもうとすることが出来るのならいいと思いますよ。

例えば、私の従兄弟は学生時代はテニス部に所属していて、現在もテニスサークルに入っています。
奥さんはインドア派なので、休日、彼はいつも一人でサークルに行っているそうです。
特に文句を言われるわけではないそうなのでいいと思いますが、ちょっと寂しいなぁ〜と感じてしまいました。
出来たらパートナーと趣味が同じ方が良いと思いません?

私の夫は多趣味なのですが、特にスポーツ好きで、ゴルフ、テニス、サッカー、卓球が得意です。
私は運動神経はあまり良くないのですが、ゴルフとテニスは夫に教えてもらって少しずつ練習しています。
二人共スポーツ観戦が大好きなので、いつかテニスのグランドスラム観戦に行きたいねと話しています。

趣味が自分と同じ人を探せるという『とら婚
これイイなーって思いました。
アドバイザー全員がオタク趣味を持っているそうです。
だからこそ、オタクに寄り添えるんですね。
他にない結婚相談所ですよね。
オタク割引(入会金総額から10%)もあってアイディアも面白いです。

とら婚に向いている人。

☑️漫画、アニメ、ゲーム好きな人。
☑️オタク趣味に寛容な方。
☑️同じ趣味を持つパートナーを探している人。


お試し入会はないそうですが、入会前のシステム無料体験が利用できるそうです。
入会後3ヶ月以内のお見合い率90% 交際率75%だそうです!


とら婚が気になった方はこちらから






☆2つのブログランキングに参加しています。押して頂けると励みになります。ポチッとお願いします。↓










この記事へのコメント